神奈川県横浜市保土ヶ谷区、1日2名限定、男性アロマセラピストによる女性専用アロマリラクゼーションサロンNINA SMILE(ニナ スマイル)代表蜷川一朗のブログです。

 

NINA SMILEは完全予約制となります。

お電話は施術中等のため出れないことが多くご迷惑をお掛けいたしております。ご予約・お問い合せはメールでのご予約を推奨しております。

 

✉  ninagawaichiro@gmail.com

 

 

横浜市・保土ヶ谷区、戸塚区、をはじめ、南区、中区、桜木町、みなとみらい、関内、石川町、元町・中華街、戸塚、横須賀、鎌倉、藤沢、茅ヶ崎市、川崎、東京都内、埼玉、千葉、静岡、長野などからお越しいただいております。

 

お会いできます事を楽しみにしております。

 

 

男性セラピスト蜷川一朗のプロフィール 3

好きなマンガは?

ワタクシ実はほとんど漫画は読まないのですが、しいて言うなら

「課長 嶋耕作」かな。

結構、男としての見本となる生き方が描かれていて面白いなあ、と。

男って切ない生き物なのね、と。カマキリのオスだって交尾が終わればメスに食べられちゃうのね、と。

あ、あと「進撃の巨人」ていうのを知り合いに進められて読んだのですが、あれって子供が読むものだと思って馬鹿にしてたら、けっこう難しいんですね。あれ。

2巻ほど読んで挫折しました(笑)

好きなテレビ番組は?

じつはワタクシはテレビもあまり観ないのです(笑)

なので「逃げ恥じ」ってなんのことかまったくわからなかったという浦島太郎状態(笑)

なのでお客様と世間話になったときになにも知らない、話せない。

聞き役にまわりますのでどうぞ存分にお話くださいませ(笑)

好きな雑誌は?

ヤバいな、これもなにも読んでない 汗

ホントに最近はなにも読んでませんが若かりしころは「ホットドッグ」とか「ポパイ」とかファッション雑誌を主に読んでいましたねぇ。

つい最近までは「フリー&イージー」という雑誌を定期購読してましたね。

この雑誌は”男のライフスタイル提唱マガジン”みたいな位置づけで、アメカジにフューチャリングしてるのですね。

これもファッション雑誌なんですが自分はアメリカンカジュアル(アメカジ)が好きなので、というかアメカジしか着ないというこだわりなのでこの雑誌は一時期はまってました。

好きな小説

これもワタクシの人生のなかで小説は5冊くらいしか読んだことないのですね(笑)

いやあ、ホントに俺って人間性、貧困だな(笑)

で、一番好きな小説家は「車谷長吉」(くるまたにちょうきつ)というひとです。

直木賞受賞の「赤目四十八滝心中未遂」(あかめしじゅうやたきしんじゅうみすい)が有名なのですが自分は「贋世捨人」(にせよすてびと)という作品が好きです。

これはどういう作品なんだろう。

社会人として適合できずにかといって世の中を捨てて禅寺で修行しようとするもそれも出来ずにウダウダしているという、中途半端な人の小説。自伝的小説なのだけれど、

人間なんて所詮、中途半端な生き物ではないか、というその煮え切らなさ。

決して、「明日も頑張って生きる勇気がわいてきました」という小説ではない(笑)

でも日本人特有の無常観というのかな。

「人間、いつ死ぬかわからない、死んだら”無”じゃねえか」

という、一種の諦念が逆に生きる気力を出させるというのかな?

そういったところが好きです。

贋世捨人

 

コメントの入力は終了しました。