神奈川県横浜市保土ヶ谷区、1日2名限定、男性アロマセラピストによる女性専用アロマリラクゼーションサロンNINA SMILE(ニナ スマイル)代表蜷川一朗のブログです。

 

NINA SMILEは完全予約制となります。

お電話は施術中等のため出れないことが多くご迷惑をお掛けいたしております。ご予約・お問い合せはメールでのご予約を推奨しております。

 

✉  ninagawaichiro@gmail.com

 

 

横浜市・保土ヶ谷区、戸塚区、をはじめ、南区、中区、桜木町、みなとみらい、関内、石川町、元町・中華街、戸塚、横須賀、鎌倉、藤沢、茅ヶ崎市、川崎、東京都内、埼玉、千葉、静岡、長野などからお越しいただいております。

 

お会いできます事を楽しみにしております。

 

 

アロマテラピーのお勉強 1

はい、ということで蜷川です。

今回から複数回に渡りまして、不定期にはなりますが、皆様と一緒にアロマテラピーをお勉強しましょう、という、この企画。

なんか、ずーっと昔にも、そんな企画もののブログを書いたような気がしますが、あまりにも昔過ぎてしまったのでまた、心新たに書いていこうと思います。

というかですね、これからシリーズ物のブログを何個か書いていこうと思っておりましてですね。

たとへばですが、

精油シリーズ:これは表記どうりの精油についてのあれこれを書いていくシリーズですな(過去にもあったような・・・)

あとは、

私、蜷川一朗が、男性セラピストになるまでの軌跡(これも以前にあったような)

というシリーズであったりですね。

いろいろ考えております。

そして、今回は気持ちも新たに、表題は、

アロマテラピーのお勉強

という、特に何も奇をてらわないこのストレートさ。

ですね。

まあ、アロマテラピーとは何か?

というところから始まりまして、セラピストの心構えやマッサージに関する法律や解剖生理学や世界のマッサージの種類など、多岐に渡る、ラインナップとなっております。

アロマテラピー概論

ではでは記念すべき第一回目は、「アロマテラピーとはなんぞや」という、アロマテラピー概論から始めたいと思います。

まず、アロマテラピーという言葉なのですが、これは、アロマ(Aroma)と、セラピー(テラピーとも表記)を合わせた造語でフランス人科学者のルネ=モーリス・ガットフォセという人が勝手に作りました。

勝手といのはおかしいですけれども、「アロマ」は日本語に訳すと芳香。「セラピー」は療法のことですから、「香りを使った療法」、ということになります。

「療法」ってなんですか?って聞かれちゃいますと「治療方法」ということになるので、もっと言うと、

「香りを使った治療」ということになるのですが、日本においては治療は医師、またはそれに準ずる資格保持者のみが適する、となっているので話がややこしくなる。

だから、アロマセラピストとはなんですか?と聞かれたときには

「香りを使って健康を保持する手助けをする人」

ということにしておきましょうね。なんか、ぼやーっとしてるけどね。

で、その香りはどこから持ってくるの?と言われますと、これは植物からですね。

植物をそのまま使うのではなく、様々な方法でオイルを抽出します。

この、抽出したオイルのことを「精油」

と、言います。

または、「エッセンシャルオイル」や「アロマオイル」などという言い方も一般的ですね。

精油には様々な人体に良い作用を及ぼす成分が含まれていて、これらを使用して美しさと健康を手に入れましょう、というのが、おおよそのアロマテラピーのコンセプトではないでしょうか?

ちなみに、「アロマセラピー」(Aromatherapy)と、「アロマテラピー」(Aromatherapie)の違いなんですが英語表記かフランス語表記かのちがいですね。前者は英語で後者がフランス語です。

コメントの入力は終了しました。