神奈川県横浜市保土ヶ谷区、1日2名限定、男性アロマセラピストによる女性専用アロマリラクゼーションサロンNINA SMILE(ニナ スマイル)代表蜷川一朗のブログです。

 

NINA SMILEは完全予約制となります。

お電話は施術中等のため出れないことが多くご迷惑をお掛けいたしております。ご予約・お問い合せはメールでのご予約を推奨しております。

 

✉  ninagawaichiro@gmail.com

 

 

横浜市・保土ヶ谷区、戸塚区、をはじめ、南区、中区、桜木町、みなとみらい、関内、石川町、元町・中華街、戸塚、横須賀、鎌倉、藤沢、茅ヶ崎市、川崎、東京都内、埼玉、千葉、静岡、長野などからお越しいただいております。

 

お会いできます事を楽しみにしております。

 

 

精油座談~ローズ~多くの女性を虜にし、惹きつける魅惑の香り

はい、ということで蜷川です。

今回の精油座談シリーズでは精油の女王と呼ばれるローズを取り上げてみたいと思います。

ローズは古くから人類と共に歩んできた歴史ある植物で紀元前7世紀頃のギリシャ時代からその香りを楽しみ、薬用や花の冠を作る道具としても用いられてきました。

ローズの精油は大きくわけて2種類があります。

「ローズ・オットー」と「ローズ・アブソリュート」です。

どう違うかと申しますと、お花からの抽出方法がちがうのですが、「ローズアブソリュート」は「有機溶剤抽出法」という、なにやら難しい言葉がでてききてしまいましたが、溶剤のなかにバラの花びらを漬け込んで精油成分を抽出するという方法ですね。

溶剤に漬け込むという時点で「大丈夫なの?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、製造過程の中で取り除かれていますので身体に対しての影響はありません。

一方の「ローズ・オットー」の抽出方法は「水蒸気蒸留法」という方法なのですが、こちらはどういう方法かと言いますと、簡単に言えば、水蒸気で蒸留させる(笑)という、そのままやないかい、という方法なのです。

そしてワタクシが何を言いたいかというと、香りの違いなのです。

あ、その前にお値段のお話をしますね。

精油のなかで一番、高いお値段の精油は何か?と申しますと、これは断トツで今回のテーマであるローズです。

あ、またその前に、「お高い精油四天王」というのがございまして、それは、

ローズ

ジャスミン

ネロリ

メリッサ

この4種類が高い!

クソ高い!(失礼)

なわけです。

なので、世の中にはいろいろなアロマトリートメントのお店があると思いますが上記の4種類に関しましては取り扱ってないところも多々あるのでございますね。

で、ワタクシのお店では「ローズ」と「ジャスミン」に関しましては取り扱っております。

ご使用になりたい方はお申し付けください。

(ネロリとメリッサに関しましてはあるにはあるのですが通常はお出ししておりませんのでお問い合わせください)

で、「ローズ・オットー」と、「ローズ・アブソリュート」のどちらが高いねん、ということですが、これは抽出方法により取れ高が違いまして、より手間暇がかかって少なくしか取れないのは「ローズ・オットー」でございますね。

これでやね、大体、精油のビンから出る1滴が0.025グラムで450円くらいです。

高っ!

10滴も使ったら4500円もかかるやないかい。

ということなんです。

それでは、もう一つの「ローズ・アブソリュート」に関しましては、安いのかというと、

400円くらいです。1滴。

これでも十分、高いやないかい。

ということなんですね。

で、どちらが香りが良いの?

ということなのですか、これはガツン!と来るのは間違いなく、

「ローズ・アブソリュート」ですね。

濃厚な甘さのなかに華やかさも併せ持った、「バラと言えばこの香り!」

という香りなのですが、それに対し、「ローズ・オットー」にかんしましては、蒸留の際に熱の影響を受けることから香り成分がやや、飛んでしまうのですね。

なので収穫するのは大変なのですが、それゆえに値段も高くなり、香りも薄くなってしまうということになります。

NINA SMILEでは現在、諸事情により、「ローズ・オットー」のみのお取り扱いとなっております。予めご了承くださいませ。

これはしかし、なくなり次第の終了となりますので今がチャンスでもあります。

やはり、精油というのは生ものですのでその時にしか扱えないものというのも出てくるのでございますね。

他のお店ではレアな精油にはプラス料金を取るところもございますがウチは普通料金でやらせていただいております。

何故かと申しますと、やっぱりローズいうのは女性のお体にとてもいい成分がたくさん入っているのですね。

たとへば、お体への効能ですが女性ホルモンの調整作用があります。

ローズの成分が女性ホルモンの分泌を促し、今、ご自身のなかにある女性ホルモンのひとつひとつを活性化する働きがあるので、結果的に女性らしい肌ツヤの輝きや潤いを助けていきます。老化、乾燥から身を守る保湿効果も十分にあるのでアンチエイジングには最適の精油となっております。

女性の方でローズがお好きという方が多いのは香りの良さもそうですが、成分の良さも本能的に感じ取っているのではないでしょうか?

コメントの入力は終了しました。